法テラスご利用時のご案内

当事務所では、日本司法支援センター(法テラス)による民事法律扶助事件の取扱いをしています。

ただし、法テラスが費用の支払いに関与するため、次のような制約がございます。大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

 

法律相談について

民事事件・家事事件について、無料法律相談を行っています。

ただし、無料法律相談の実施は、法テラスの定める収入及び財産の基準を満たしていることが必要となります。これを満たさない場合は、当事務所の定める相談料(30分あたり税込5400円)を申し受けます。気になる場合は、事前に法テラスにご相談を頂くか、当事務所に法律相談の申込みをする際にその旨お知らせ下さい。

なお、法律相談が無料となるのは同一事件について3回までとなります。

 

代理援助事件について

相談の結果、受任が相当と判断される場合はご依頼をお引き受けいたしますが、この場合の弁護士費用については法テラスによる立替払いを受けることが可能です。

ただし、立替払いの実施には法テラスの定める収入及び財産の基準を満たしていることが必要となりますので、収入及び資産に関する資料のご提出をお願いしております。なお、基準を満たさない場合は、当事務所の定める弁護士費用を申し受けます。

また、代理援助事件の弁護士費用は法テラスが決定しますので、代理援助申込みの時点では弁護士費用が一律に定まらず、概算でのご案内となる場合があります。

その他、立替金額が高額となる場合には審査に時間を要する場合がございます。また、毎月の償還額についても3年以内で完済できる支払額を求められることがございます。

このように、立替払制度の利用時には法テラス側の都合によりご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒、ご容赦を賜りたくお願いを申し上げます。